希代なる血統を受け継ぐ、進化を遂げた最高級綿

今日、世界中で最高級綿として君臨している「シーアイランドコットン」の呼称は、18 世紀に西印度諸島産バルバデンセ種が米国シーアイランド地方に持ち込まれ、そこで栽培された綿花に由来するものです。しかしながら20 世紀初頭、米国におけるシーアイランドコットンの栽培は壊滅的な害虫被害により断念され、別の種類の綿花栽培へと移っていきました。
それから100 年―。近代農業の進化と技術者の情熱は、ふたたびシーアイランドコットンの栽培を目指して西印度諸島産MSI 種を彼の地へ。そして、ついに栽培方法を確立し、新たに蘇ったのが『アメリカン・シーアイランドコットン』です。歴史と技術と情熱で磨き上げたその存在は、海島綿の歴史に新たな未来を刻む「綿花の貴公子」と称されています。

アメリカン・シーアイランドコットンは、英国王室をはじめ世界中の人々の羨望を集め続けてきた西インド諸島産海島綿のDNAを100%受け継ぎながら進化を遂げた、最高品質の超長綿です。繊維長、繊度、強度、色艶において優れているアメリカン・シーアイランドコットン。リント比率( 繊維の種子に対する重量比)が高く、反当り収量の潜在的可能性が西インド諸島産よりも優れていることは、栽培技術のイノベーションが生んだ大きな飛躍です。

希代な血統の証明、それはアメリカン・シーアイランドコットンの優れた品質が雄弁に語ります。紡績時の撚りが少なく、素材本来の質感を発揮できることから生まれる、シルクのような光沢と繊細な柔軟性は格別で、洗濯を繰り返しても風合いが保たれます。さらに繊維に含まれる油脂分が多く、触れたときにとても柔らかで、優れた吸水性も魅力です。手にとるほどに驚き、身につけるたびに感動さえ覚える、超長綿ならではの肌触りをお愉しみください。

身に纏うとき、やさしい肌触りだけでなく、優れたDNA が受け継ぐ気品を感じてください。シルクのように美しい光沢だけでなく、積み重ねてきた歴史の優美さを感じてください。アメリカン・シーアイランドコットンの魅力は、最高品質の超長綿がもたらす比類なきクオリティだけではありません。「綿花の貴公子」と称される誇り高き系譜、その純粋なる軌跡は西印度諸島海島綿協会が保証いたします。